シニア・カルチャー事業部

シニア・カルチャー事業部

社会を生き抜く人間力をつける 生き生きシニア・カルチャーのご案内

理念

日本人の「心」をdesignして生きがいのある人生をおくる

これから益々進む高齢化。平均寿命は80歳を超え、100歳超え5万人の時代とも言われる。医療技術の発達とともに長生きができる反面、長生きができるからこそ求められるものがある。年金、健康、介護などの社会問題と共に、ひとりひとりの豊かなシニア生活である。
自宅在住者はもちろん、自己を離れて様々な施設での共同生活やヘルパー支援を受ける人が増える一方、人としての愛情、尊厳、生きがいを日々の生活の中で再度見出す必要があるのではないだろうか。施設や地域コミュニティ等の中での楽しく生き甲斐の持てるカルチャーへの享受もまたひとつの役割があるのではないだろうか。我々はシニアの皆様に生きがいの持てるカルチャーの享受を図ることで生きがいを感じて欲しいのである。
担当するシニア講師も仕事を通して社会貢献をすることで自分自身の生きがいを見いだせるのである。


<現状分析>
私が実際に長年にわたってシニアサロンでカルチャーセミナーを実施してきた経験からみた問題点、今後のカルチャー対策をお伝えします。


①設備、ヘルパーケア、給食などは一般的に充実しているが、入居者の個性、正確、キャリア等へのメンタルケアに温度差がある。


② 手作りのカルチャー項目や映像関連の導入はあるが参加型のメンタルケア型の頭脳を刺激する種目はほとんど見られない。


③ 脳トレコンテンツ、実施ノウハウが未発達。(漢字、計算飲みの単発的なものをヘルパーが片手間に行っている場合が多い)


④高齢者に喜ばれ、関心を持ってもらうノウハウ、システムが未開拓。


⑤ 一部導入の施設では、ユニークかつ知的な講座として入居者に喜ばれ、激戦区の施設の差別化になっている。


活動内容

◇講師がご依頼先にお伺いし、脳トレをはじめとする各講座を行います。

○カルチャー講座の実施
○施設のカルチャープロデュース(カルチャー講座のプログラム作成)
○カルチャー事業運営委託
○脳トレ・朗読等の講座を実施
○脳トレ・朗読等のインストラクター養成
○ヘルパー、施設福利担当者へのメンタルヘルス
○自治体、各種コミュニティ団体へのカルチャー講座のプロデュース・運営


講座内容

◇シニア・カルチャー講座プログラム例◇

○ 頭の中から若返り…脳トレ・頭の体操
○ 仮名や漢字に集中…書道教室
○ 色使いの感性を引き出す…水彩画教室
○ 懐かしのメロディをみんなで歌おう…カラオケ道場
○ 論語から童話まで…朗読セミナー
○ 生花を加工したフラワー芸術…フラワー・アレンジメント
○ 出したくなる、喜ばれる…絵手紙教室
○ 筆跡は性格を語る…筆跡鑑定
○ 適度な脳トレ…健康麻雀道場
○ 眠っている感性、季節感を呼び覚ます…短歌・俳句教室
○ 心を元気に…懐かしの歌謡曲を聞く、歌う。
○ あのころを思い出して元気に…懐かしのムービー鑑賞会
○シニアでもできる…ワンポイント英会話
○筆絵を楽しもう…筆あそび教室


◇資格認定講座◇

○脳トレ検定をはじめとする各種検定
○講師(インストラクター)を目指す養成講座


講師

○全て登録制で研修を受けています。
○講師はすでに各自で講習を開いたことのある経験者です。
○コーチング研修を修了しています。
○全て経験豊富なシニア講師。


活動対象

老人ホーム(有料・特養)施設庁、福利厚生団体、地方自治体・老人福祉会館、
各シニアコミュニティ団体、シニア事業推進団体


費用

●カルチャー講座

60分×4(月4回) 脳トレ+選択プログラム
30人以上 1人6000円目安(教材費含む)
※プログラム内容によって諸費用がかかる場合がございますことをご了承ください。
  派遣講師 2名以上


●講演・カルチャープログラム作成

ご相談に応じます。


シニア事業部事務所■■■■■■■■■

〒162-0843 東京都新宿区市ヶ谷田町2−7 三貴ビル2F
TEL:03-3894-0568
E-mail:support@jibun-mirai.org






2012/10/31